忍者ブログ

主にウディタを使ってのゲーム製作についてのブログです  ※更新は不定期

ウディタ用ツール『WoditorOptimizer』Ver1.00公開!
ウディタの『CommonEvent.dat』を解析して各コモンイベントを
最適化するツール『WoditorOptimizer』Ver1.00 を公開しました!

↓こちらからダウンロードできます。
http://ux.getuploader.com/k_shin07/download/26/WoditorOptimizer_Ver1.00.zip

◆追記◆=================================================
『MSVCP110』がありませんというようなエラーが出て起動できない方は
以下のURLから『VSU4\vcredist_x86.exe』をダウンロードして
インストールしてください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30679
========================================================

↓画面UI(クリックすると原寸大で開きます)



◆ 最適化とは?
最適化といっても一体何ができるのかよくわからないと思うので、そのあたりの解説をします。

まず結論から
ウディタの処理を高速化します!

当然、「どうやって高速化するねん」ってなりますよね。
「高速なアルゴリズムにでも書き換えるのか?」
そんなのは無理です!じゃあどうするのか、解説していきます。

ウディタで開発をするときによく使うのがコモンイベントですよね。
ほとんど処理はそこにイベントコマンドとして記述されます。
ですが、その中にはゲームの実行には無関係な
『コメント文』や『チェックポイント』『デバッグ文』などがあります。
 
読みやすくするためや、パッと見で処理の内容を分かりやすくするために
たくさん挿入したりしますよね?

今では知っている人も多くなっているとは思いますが
これらのイベントコマンドにも処理負荷が存在するんです。

システム変数108番「[読]現フレームのコマンド処理数」などで確認すれば
しっかりとカウントされていますので、負荷が存在するのも納得することでしょう。

それらの負荷はとても軽いので、特に影響を受けることが無い場合がほとんどですが
もし、1000回とか2000回とか回る多重ループ内にたくさん記述されていた場合はどうでしょう?
そういった感じで場合によっては知らぬ間に顕著に
負荷影響を受けているかもしれません。

だからと言って、『コメント文』等を挿入しないなどの選択を取るわけにはいきませんよね?
そんなことをすれば何をやっている処理か分からなくなります。

そこで、この『WoditorOptimizer』の出番です。
このツールでは、各コモンイベントを管理している『CommonEvent.dat』を解析して
それらの不要なイベントコマンドを一括で削除して処理を最適化することができます。
(『CommonEvent.dat』は『Data』フォルダ内の『BasicData』フォルダに格納されています)

開発中に削除できないなら、配布時にだけ削除すればいいというわけです。



コマンド削除以外による最適化機能も実装されています。
現在実装されている項目は以下の画像の通りです。(画面スクリーンショットから抜粋)

『コメント文をデバッグ文に変換する』『デバッグ文をコメント文に変換する』
についてはオマケで実装しただけで、最適化とは関係無い項目にあたります。

上記の各項目についての詳細は配布データ内の『機能詳細.txt』をご覧ください。


また、『CommonEvent.dat』を解析にすることによってデータの集計も可能になっているので
以下のような機能も実装しています。(画面スクリーンショットから抜粋)

総イベントコマンド数では、全てのコモンイベント内のイベントコマンド数の合計
表示されています。
大規模なゲームになると10万超えたりもするでしょうから、自分の作っているゲームの
コマンド数の総計を調べたりして楽しむのもありでしょう。

また『イベントコマンド数グラフ比較』では
以下のように各コモンイベントのイベントコマンド数を比較することができます。


以上でこのツールの解説を終わりたいと思います。

もしバグやこんな機能がほしいとか要望があれば
報告して頂けると幸いです。
ツイッターのハッシュタグ『#WoditorOptimizer』が付けられているツイートについては
できるだけ閲覧するようにするのでそちらに要望等あれば呟いていただいても結構です。
(全て回収できるとは限りませんが)


※このウディタ用ツール『WoditorOptimizer』は
 以前公開していた『WECDeletor』の後継ソフトにあたります。
 現状 『WECDeletor』のようにイベントコードに対しての削除はできませんが
 将来的にはオマケとしてイベントコードに対しても実行できるモードを
 用意するかもしれません。

拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 管理人のみ閲覧
 
WoditorOptimizer - Ver2.0.1
┗最新版公開日 : 2017/08/31

WoditorOptimizer - Ver1.00 -
┗旧バージョン : 2015/04/18

WECDeletor - Ver1.01 -
┗最新版公開日 : 2012/11/03
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
K-Shin07
性別:
男性
趣味:
ゲーム製作
自己紹介:
趣味でゲームを作っています
プログラマーです

開発ツール・使用言語等
WOLF RPG エディター
・HSP
・C
・VB
・Java
・C++
・C++/CLI
・C#
・アセンブラ
・Haskell

・PHP
・Ruby

・WPF

・DirectX( 9.0c )
・PhysX( 3.X系 )

Mail
 k07.alpha.stella[あっとマーク]gmail.com
[02/26 たかねぇ]
[02/24 たかねぇ]
[06/07 たかねぇ]
[04/23 たかねぇ]
Copyright ©  -- α-Stella[R]_ブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri  /  Material by 妙の宴  /  Background by K-Shin07  /  powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]